循環器内科の勉強してます

<   2012年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧




教授の講演会へ

 月に一度開かれている、時計台病院の循環器内科の講演会へ行ってきました。
ちなみに、実は私毎回参加させていただいているのですが、今回の題は、「心不全に対する薬物治療の最前線」
という内容でした。そして、演者は筒井教授です。座長は浦澤先生でした。
 題名どおりに薬物治療の話もありましたが、心不全は高血圧の延長線上にあり、高血圧の延長線上にある虚血の後も心不全になりえます。循環器内科といえば、心筋梗塞や狭心症といったところが目立ちがちですが、心不全も大切で、クリニックや病院との連携でも欠かせない存在です。心不全の診断を病院に依頼し、診断や治療の安定化をしてクリニックに通っていただく。というようなことも勉強できました。
 これからも勉強していきます。
 
人気ブログランキングへ
[PR]



by oganojunnai | 2012-03-30 18:08 | 講演会のこと

第84回!!!

 春のセンバツ高校野球大会が本日はじまりました。ちなみに今回で84回目だそうです。
われらが北海道の代表は、女満別高校と北照高校。それぞれ、大会第2日と第4日に登場します。
女満別の場合は、明日の第1試合です。
 選手宣誓では、石巻高校の主将が宣誓したようです←帰ったらスポーツニュースを見ます。
選手宣誓は、大会参加全チームでくじ引きなのですが、二十一世紀枠はあれだとしても、選手宣誓を引き当てるなんて!石巻高校の大会も楽しみですね。
 今回の東西ダルビッシュ対決は大阪桐蔭・藤浪(浪速のダルビッシュ)と花巻東の太田(みちのくのダルビッシュ)にそれぞれ197センチと193センチだそうです。←帰ったらスポーツニュース見ます。

 高校生に負けじとがんばります!

人気ブログランキングへ
[PR]



by oganojunnai | 2012-03-21 19:13 | 野球のこと

サッカー選手

『情熱大陸』サッカー・内田篤人選手、ドイツで味わう苦しみと、成長と
3月4日放送の『情熱大陸』はサッカーの内田篤人選手に密着 (C)MBS
 4日放送の人気ドキュメンタリー番組『情熱大陸』(毎週日曜 後11:00~ MBS・TBS系)は、ドイツ・ブンデスリーガのFCシャルケ04に所属するサッカー日本代表の内田篤人選手(23)に密着する。甘いマスクで女性人気は代表選手の中でも群を抜く内田だが、ドイツでは家賃13万円の部屋に一人暮らし、「彼女はホントにいないんです!」と語る。そして、自宅と練習場を往復する毎日。内田は今、プロデビュー以来順風満帆だったサッカー人生で、初めての苦境に直面していた。
オフの日。吉田麻也、長友佑都と3人でミラノ・ショッピング
 内田は1988年、静岡県生まれ。父は体育の先生、母は元陸上選手。かけっこが得意な少年は、サッカーもすぐに上手くなった。サッカーの名門、清水東高校で、当初はフォワードだったが、俊足を買われて右サイドバックにコンバート。2006年に鹿島アントラーズに入団。1年目からレギュラーを獲得し、リーグ3連覇に貢献する。19歳で初代表にも選出された。2010年にドイツのビッグクラブ、シャルケへ移籍し、1年目から活躍。屈強な欧州の選手を相手に俊足で攻守共に輝きを放ち、シャルケ史上初のUEFAチャンピオンズリーグベスト4進出に貢献した。
 ドイツに渡って2年目の今シーズン。リーグが始まって間もない昨年9月、内田は競技人生で初めての右太ももの肉離れで戦線離脱した。それでなくとも熾烈なポジション争いでライバルに定位置を奪われ、リーグ前半戦17試合のうち、出場したのはわずか5試合。ベンチにさえ入れないこともあり、シャルケが内田を放出する憶測も飛んでいた。内田に今、一体何が起きているのだろうか? ファンも気になっていたことを今回の『情熱大陸』では、ありのままに伝える。
 サッカー選手がピッチに立てないやるせなさ、アピールするチャンスに自分のプレーができないもどかしさ。それがどれだけ辛く、苦しいか、たぶん当事者にしかわからない。内田は、取材班のカメラの前でイライラすることも、取り乱すこともなく、自然体でしなやかに振る舞う。その中で、「たらればの話はないから。この世界に」「この悔しさに慣れたら(サッカー選手を)辞めたほうがいい」などと、内に秘めた熱いものが感情のまま言葉として現れてくるのは、内田の“成長”のようにも見える。
 取材は今年2月に行われ、香川真司、長友佑都、吉田麻也、乾貴士ら欧州で活躍する選手たちと共に過ごす休日にもカメラが密着。スター選手たちの飾らない本音も聞くことができる。オリコン 3月4日(日)7時0分配信

 ちょっと長くなってしまいましたが、出場機会についてです。
内田選手の放送をたまたまテレビで見たわけですが、なかなか出場機会に恵まれないことなんてないと思うのですが、職種によっては時々、こんなこともあると思うんですね。
 よく、人に仕事をやめさせたいときは仕事を与えなければいいなんていうことを聞くことがありますが、本当にそんなことになったらひどく切なくなると思います。
 正直内田選手は今、つらい時期なんだなあ。と、テレビを見ながら思っていたわけですが。。。
 つまり、何が言いたいかというと、それにくらべれば、出場機会も存分に与えられているし、早く結果を残さないといけないと。もっとがんばって、早く結果を出したいです。いろいろもっと、勉強もしないといけないな。と思うのでした!



人気ブログランキングへ
[PR]



by oganojunnai | 2012-03-06 18:11 | ほかの事

本日は当番です。

   中畑DeNA連勝街道ばく進中!「こんなに勝っちゃっていいのかな」
◇オープン戦 DeNA4―3楽天(2012年3月4日 長崎)
 DeNAは楽天とのオープン戦に4-3で逆転勝ち。これでオープン戦3試合すべて1点差の3連勝となった。4回に失策がらみで同点に追いつくと、その後一挙3得点を挙げた。5回に1点差まで詰め寄られたが、2番手の山本省、3番手の菊地がしのぎ逃げ切った。オープン戦とはいえ、勝ち星が続けば中畑監督も上機嫌。「こんなに勝っちゃっていいのかな」と謙そんしつつも「選手がよく頑張っている」と言葉もはずんだ。「今のままでやれれば」と語る中畑監督。充実した表情を見せていた。   スポニチアネックス 3月4日(日)16時11分配信
 
 「絶好調ー!!」おなじみの中畑監督&横浜DeNAベイスターズですが、その絶好調の始まりは、まだ若くあまり注目もされていなかった頃、当時の長嶋茂雄監督から「清、調子はどうだ?」と聞かれた際、「えぇ、まあまあです」と答えた。これを聞いていた土井正三コーチに「監督に調子を聞かれたら嘘でもいいから必ず絶好調と答えろ」と言われて「絶好調!」と答えるようになった。
 
 確かに、絶好調のほうがいいですよね(笑)
 
 
人気ブログランキングへ
[PR]



by oganojunnai | 2012-03-04 17:27 | 病院のこと

小笠原クリニック札幌病院の医師マネージャーです
by oganojunnai
プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧