循環器内科の勉強してます

先生インタビュー

 今日は普段からお世話になっている先生に
インタビューを実施しました。
 スポーツ選手の心筋梗塞を受けて、
そのことを質問してみました。

 Q.プロスポーツ選手で、34歳という若さで心筋梗塞でなくなられた松田選手について、
   34歳という若さ、スポーツ選手で、肥満・高血圧・高脂血症・糖尿病がなくても、
   心筋梗塞になるというのは考えられますか??
 A.極めて稀ですが、考えられます。
   通常は肥満等の要因があることが多いです。
   スポーツ選手の場合メディカルチェック等もまめにしているとは思いますが、
   動脈硬化性ではなく川崎病や、血管炎等があったかもしれません。
   また、それ以外にも先天的なものが、要因となった可能性もあります。
 
 Q.練習中に発症したということですが、避けることはできなかったのでしょうか?
 A.基本的に極端な脱水は避けること、肉体的なストレスも原因となる場合があるので
   それも避けることが望ましいでしょう。
 
 Q.練習場にはAEDが設置されてなかったということでしたが、
  もしAEDがあれば結果が変わっていたことは考えられますか?
 A.一般論で、心筋梗塞を発症すると心室細動という不整脈で倒れます。
  数分以内にAEDでその不整脈をとめることができていれば、
  変わっていたことは充分に考えられます。
 
 Q. 一般の人にも起こるということが考えられますが、
   予防できることはありますか?
 A.心臓のためには、心臓に過度の負担がかかりすぎる過激な運動は、
  避けたほうがと僕自身は思います。

 先生ありがとうございました。
 今回の事故について要因はまだメディアでは発表されておりませんが、
 似たような事故がまた起きないようにしてほしいものです。

 次回は、先生の趣味のお話です。

人気ブログランキングへ
[PR]



by oganojunnai | 2011-08-05 23:25 | 病院のこと

小笠原クリニック札幌病院の医師マネージャーです
by oganojunnai
プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧