循環器内科の勉強してます

PSG(終夜睡眠ポリグラフィー検査)

 野球部バス事故、スタッドレスタイヤを装着
読売新聞 7月11日(月)14時45分配信
 大分県別府市の大分自動車道で9日、県立森高校(大分県玖珠町)野球部のマイクロバスがトラックに追突し、重光孝政(よしのぶ)監督(44)が死亡、部員ら23人が重軽傷を負った事故で、このバスが冬用のスタッドレスタイヤを装着していたことが、捜査関係者への取材でわかった。
 スタッドレスタイヤは高温の乾いた路面では通常のタイヤよりブレーキの利きが悪いとされており、県警は事故につながった可能性もあるとして慎重に調べている。
 捜査関係者によると、マイクロバスのタイヤは前輪2本、後輪4本の計6本で、すべてスタッドレスタイヤだった。
 日本自動車連盟(JAF)などによると、スタッドレスタイヤは積雪路や凍結路でも滑りにくいように軟らかいゴムが使われ、表面には細かな溝が多い。

 そういえば、、、。
実は、私は今年の夏は使いつぶそうと、まだスタッドレスタイヤなのです、、。
早いうちに交換します。


 ちなみに今日は、終夜睡眠ポリグラフィー検査についてです。
先日ブログで紹介したように、簡易ポリグラフィー検査の次の段階は、
「終夜睡眠ポリグラフィー検査(PSG検査)」です。
ちなみに小笠原クリニック札幌病院では、
今日が記念すべき1例目(1人目の患者さんが入院)です。

明日へ続く
↓お願いします。
 人気ブログランキングへ
ありがとうございます。
[PR]



by oganojunnai | 2011-07-11 20:26 | 病院のこと

小笠原クリニック札幌病院の医師マネージャーです
by oganojunnai
プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

最新の記事

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧