循環器内科の勉強してます

<   2011年 07月 ( 20 )   > この月の画像一覧




講演会

ソフトバンク 首位攻防戦3連勝!ゲーム差一気に広がる
スポニチアネックス 7月31日(日)16時1分配信
 ◇パ・リーグ ソフトバンク2―0日本ハム(2011年7月31日 ヤフードーム)
 首位攻防戦でソフトバンクが3連勝。2位日本ハムとのゲーム差を3・5に広げた。
 ソフトバンクは初回、2死二塁で前日の試合でチームの全3打点をたたき出した、好調小久保が左前に先制適時打。4回にも多村が中前適時打を放ち、リーグ防御率1位の武田勝を攻略した。投げては先発の摂津が8回をわずか2安打7奪三振の快投を見せ、最後はファルケンボーグが締めた。
 日本ハムは3回2死一、三塁で中田が見逃し三振をし好機を逸すると、その後は打線が沈黙。味方の反撃を待った武田勝の粘りの投球に応えられなかった。

 3連戦での首位奪取を期待していただけに残念です。でも、これから高校野球も始まりますし、楽しみです。

さて、今日は、先生にお誘いいただいて講演会へ。

 「Sapporo Cardiovascular Seminar 2011」へ。
 ①「糖尿病患者の狭心症~実際の症例から~」
    JR札幌病院 循環器内科 主任医長 大沼 義人 先生
 ②「新たな局面を迎えた 冠インターベンション」
    大阪大学大学院 医学系研究科 先進心血管治療学講座講座 教授 南都 伸介 先生
 1の糖尿病患者患者に対しては特徴としては無症候性のものが多い
  また、長期の治療が必要
 2は、PCIの歴史や
  DESが出てきて再狭率が減ったこと。
  DESの再狭窄率が減ってきたことは、患者さんにとってはとっても良いことですが、医師は数多くの症例を経験したいはずです。難しい問題です。
  
 南都テクニックのお話も当院の先生からお話を聞けて勉強になりました。
 先生、お誘いいただいて本当にどうもありがとうございました。
 
 人気ブログランキングへ
[PR]



by oganojunnai | 2011-07-29 23:11 | 病院のこと

今日は

 今日は長嶋茂雄クイズ。
皆さんご存知長嶋茂雄ことミスターのクイズを数問。

1、長嶋の新人時代のあだ名は次のうちどれでしょう??
  ①ハリケーン
  ②トルネード
  ③ゴールデンボーイ
  ④メダリスト

 ちなみに私は、ハーマンニャーのハリケーンランプが欲しいです。

2、 1971年6月17日の広島戦、七回二死三塁という場面で、広島の井上善夫・水沼四郎のバッテ  リーは敬遠策で勝負を回避する。3球続けてボールが投げられたところで長嶋は●●●●●。スタン  ドが騒然とする中、絶対に打撃はありえないにも関わらず4球目も敬遠のボールが投げられて四  球となり、一塁に歩くこととなった。
   知っている方も多いと思いますが、長嶋は4球目どのように打席に立ったでしょう????
  ①ヘルメットを投手に投げつけた。
  ②バットを逆さまに構えた。
  ③逆の打席に構えた。
  ④バットを持たずに構えた。
  ⑤ハリケーン




















1の正解は①と③の両方です。2の正解は④番です。


明日からはちゃんと循環器内科の勉強します!!!

人気ブログランキングへ
[PR]



by oganojunnai | 2011-07-28 19:48 | ほかの事

大先生

 
うちの大先生は何でも知っています。
グルメのことは地域を問わずとても詳しいですし、
職員のこともいろいろ知ってます。

落語も詳しいし、野球のことも。
オールスターでの江夏や江川の活躍も!!

100年早いかもしれませんが、
私もいろいろ知識を吸収して、
どんどん盗んで行きたいです。

以上

人気ブログランキングへ
[PR]



by oganojunnai | 2011-07-28 06:42 | 病院のこと

治療と検査について

病院では毎日のように、
治療と検査が行われております。
↑あたりまえですが。

しかし、これは学会等のガイドラインによるもの、
科ごとによって、変わったり、
医師の判断にもよります。

外来の患者さんの話を聞いても、
「他院では、先生と意見が合わなかった。」
↑こうはいいませんが、
「もう、あそこの病院には行きたくない。」
などの話を聞いたりします。

患者さんの意見も重要ですし、
もちろん治療の場でもそれによって変わることもあります。



人気ブログランキングへ
[PR]



by oganojunnai | 2011-07-26 23:51 | 病院のこと

あれもこれも

 あれをやっている間にこっちから声がかかり、
それをやっている間に電話が鳴り。。。

怒涛の月曜日でした。

とにかくもっともっと仕事の早い男になりたいっす。
全然終わりません(泣)

人気ブログランキングへ
[PR]



by oganojunnai | 2011-07-25 22:11 | 病院のこと

私のDr.

 私のDr.にいくつか質問をさせていただきました。
 
Q.先生はなぜ、循環器内科を専攻したのですか??
A.人間が生きている最も根元にあるのは呼吸と循環だと思うのだけど、そのあたりに携わる仕事をしたかった。麻酔科か循環器かで迷ったが、患者さんとお話できる機会が多い循環器内科を選んだんだ。
 
Q.循環器ないかの治療の醍醐味は何ですか?
A.一番燃えるのは急性心筋梗塞の治療のとき。心臓の血管が詰まって苦しがっているところ患者さんを緊急 に治療するのだけど、突然の不整脈や、血圧の変動や、呼吸状態や、いろいろなことに気を配りつつ、一刻 を争ってスピーディーに治療する。真剣勝負の試合をしているような感じ。無事に治療が終わって、「楽にな りました。」と患者さんに言ってもらえると、ヨシッ!と心の中でガッツポーズだね。

Q.循環器内科の治療はアクティブな治療であるということですね。
A.でもね、最近は「急性期」の緊急治療ばかりでなく「長期」の治療にもやりがいを感じているんだよ。
 僕がうちの病院に来て10年、着任当初に70歳だった患者さんは80歳になっている。その間に心房細動が出たり、心臓が大きくなったり、認知症になったり、いろいろなことが起きてくるわけ。10年間、同じ病院で同じ病院で同じ人を診てきたことでわかった事もある。
 高血圧の治療でも、「ただ単に、現在の血圧を下げる」だけでなく、「5年後、10年後のことを考えた治療」を心がけるようになったね。

先生の主治医意見書作成が多いのがなんとなくわかったような気がします。
今村先生ありがとうございました。

人気ブログランキングへ
[PR]



by oganojunnai | 2011-07-22 23:23 | 病院のこと

PTA②

 松井秀、500号まで「ちょっと時間かかりすぎた」
サンケイスポーツ 7月21日(木)13時29分配信
 アスレチックスの松井秀喜外野手(37)は現地時間20日(日本時間21日)、デトロイトでのタイガース戦に4番・DHで出場。六回に右越えの7号本塁打を放ち、日米通算500本塁打を達成した。
 松井は「ちょっと(時間が)かかり過ぎた感じはするが、結果的に試合も勝った。いい試合でよかった」と感想。そして「早く501号が出れば」と語った。

 私が小学生の頃の憧れの野球選手といえば彼でした。昔なつかし、ホームランカードなるものも集めていたのですが、今それを思い出しました(笑)特に何もありません。
 

 さて、昨日に引き続きPTA②のお話ですが、
久しぶりに入室させていただいた私。
消毒したり、カテーテルの準備をしたり、
いざ始まると、何をしているのか分かりません。
知識が無さ過ぎました。
途中からは何とか追いつき、
わかりましたが、
狭窄が通ったところ等です。

序盤が分かりませんでした…。
もっと勉強します。

途中途中でいろいろ教えて頂いた技士長。
最後にいろいろ教えていただいて、質問も受け付けていただいた先生。
ムンテラも横で聞かせていただいた先生。

本当にありがとうございました。
次回はもっとわかるように勉強します。
分かるようになるまでいろいろご迷惑かもしれませんが、
宜しくお願いします。
人気ブログランキングへ

ありがとうございました!!
[PR]



by oganojunnai | 2011-07-21 21:53 | 病院のこと

PTA①

 今回はPTA(経皮的血管形成術)のことです。
この仕事に就いた始めのうちは、
先生に無理を言って入室させていただいたました。
しかし最近は、入室することなく操作室を出たり入ったり。

 入らない言い訳①電話が鳴ったときにすぐに退室できる。
        ②なんとなく邪魔になりそう。
        ③知識が無さ過ぎて、近くで見てもよく分からない
        ④事務仕事、クラーク、救急隊の営業を言い訳に
    
 でも今回は、先生に無理を言って入室させてもらいました!
 
 続きは明日。

 短くてごめんなさい☆
  
  人気ブログランキングへ
 ありがとうございます。   
[PR]



by oganojunnai | 2011-07-20 19:54 | 病院のこと

3連休明けて。。。

 
 なでしこの活躍、すごいですね。
実は私も月曜日の朝に早く起きてしまったのたまたま観てました。
実は裏番組でコパアメリカがやっていたので、
チャンネルを行ったり来たり。。。
 やっぱり、男子と女子でここまで違うかぁ~。
と思いながらみてました。なかなかロビーニョが活躍してくれなくて。。。
 なでしこが1点とられた時点で、「あぁ、またいつものパターンだ」と
思っていたら、とられたら追いつく取られたら追いつくのパターンで、
PK戦になり、とうとう勝ちました。感動しました。

 さて、連休明けですが仕事の方は電話が鳴るなるなりっぱなしです。
新規の患者さんやら、予約変更の患者さんやらでてんてこ舞いでした。
明日はもう少し落ち着くでしょうか??
 今日はいつもの月曜よりもせわしない一日でした。
短くてすいません。

人気ブログランキングへ
[PR]



by oganojunnai | 2011-07-19 19:46 | ほかの事

定山渓救急隊④

 スバル WRX 次期型、1.6リットルターボでラリー復帰か
レスポンス 7月15日(金)20時45分配信
スバルが現在開発中の次期『インプレッサWRX』。同車について、興味深い情報がもたらされた。
これは14日、米国の自動車メディア、『モータートレンド』が報じたもの。同メディアによると、次期型は『インプレッサ』から独立した車種の『WRX』となり、ボディサイズを大幅に小型化。その心臓部には、現行の2.0または2.5リットルに対して、排気量を縮小した1.6リットルターボエンジンが搭載されるという。
 この1.6リットル水平対向4気筒ターボは、最大出力がノーマルのWRXで270ps、高性能版の「STI」で300psを獲得。1.6リットルという排気量からは、スバルがWRC(世界ラリー選手権)への復帰を想定している可能性もありそうだ。
 6月24日に開催された富士重工の株主総会において、同社の森郁夫社長(同じ株主総会で会長に就任)は、「2014年に新型スポーツカーを発売する」と宣言したと伝えられており、これが次期WRXを指すものと見られている。
《レスポンス 森脇稔》

 スポーツカー好きにはたまらないニュースかもしれないですね。1.6といったら以前のシビックとか86を思い出させるかもしれませんが、馬力が比になりませんね。車重はどのくらいになるのか気になるところですが、発表はまだ先になりそうです。技術が他車種の燃費にも活かされると大変うれしいです♪


 さて、今日は、もったいぶった定山渓救急隊
岩城隊長のインタビューです。
 Q.消防局に入られてからは何年目になりましたか?
 A.28年間になります。

 Q.救急隊になられてからは?
 A.14年目です。

 Q. 救急隊員になるきっかけは??
 A.消防隊で、出動したとき救急の資格や知識がないともちろん救助ができません。
   目の前で苦しんでいる人がいるのに助けることができない。
   それが苦痛でしたし、資格を取るきっかけになりました。
   100数時間の研修ののち、消防隊の中で救助の担当になりました。
   その後、救急隊に任命されました。

 Q.救急隊として活動していてうれしいことやつらいことはどんなことですか?
 A.直接患者さんと接することができ、人命救助できることです。

 Q.つらいことは??
 A.直接患者さんと接することができ、救助できたときの喜びの反面
  助けられなかったときは本当につらいです。
  年齢でどうのってことはないんですけど、子どもを助けられなかったときは、
  本当につらいです。

 以上、ありがとうございました。
このほかにも救助で助けられないときが少なくないということをおっしゃってました。
人命救助を目的に救急隊になられた岩城隊長ですが、
本当に人の命を助けることに喜びを感じ、また、一生懸命に
任務に当たっているのだなと感じました。

写真は定山渓救急隊の方々です。
a0211472_9251132.jpg
  
  
もう一枚、今度は笑顔の写真。
a0211472_9263948.jpg

左から岩城隊長、大西隊員、小池隊員、本山隊員です。

一生懸命人命救助にあたるほか、
恐縮ですが、私がインタビューをした感想を述べさせていただくと、
本当にやさしそうな隊長と隊員の皆様でした。
ご協力ありがとうございました。

↓お願いします♪
人気ブログランキングへ
ありがとうございました。
[PR]



by oganojunnai | 2011-07-15 23:03 | 救急のこと

小笠原クリニック札幌病院の医師マネージャーです
by oganojunnai
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
病院のこと
家のこと
ほかの事
救急のこと
あさのこと
そばのこと
統計のこと
講演会のこと
野球のこと
すしのこと
写真のこと
勉強会のこと
陛下のこと
薬のこと
電話するときのこと
元旦
車のこと
料理
未分類

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧