循環器内科の勉強してます

講演会

ソフトバンク 首位攻防戦3連勝!ゲーム差一気に広がる
スポニチアネックス 7月31日(日)16時1分配信
 ◇パ・リーグ ソフトバンク2―0日本ハム(2011年7月31日 ヤフードーム)
 首位攻防戦でソフトバンクが3連勝。2位日本ハムとのゲーム差を3・5に広げた。
 ソフトバンクは初回、2死二塁で前日の試合でチームの全3打点をたたき出した、好調小久保が左前に先制適時打。4回にも多村が中前適時打を放ち、リーグ防御率1位の武田勝を攻略した。投げては先発の摂津が8回をわずか2安打7奪三振の快投を見せ、最後はファルケンボーグが締めた。
 日本ハムは3回2死一、三塁で中田が見逃し三振をし好機を逸すると、その後は打線が沈黙。味方の反撃を待った武田勝の粘りの投球に応えられなかった。

 3連戦での首位奪取を期待していただけに残念です。でも、これから高校野球も始まりますし、楽しみです。

さて、今日は、先生にお誘いいただいて講演会へ。

 「Sapporo Cardiovascular Seminar 2011」へ。
 ①「糖尿病患者の狭心症~実際の症例から~」
    JR札幌病院 循環器内科 主任医長 大沼 義人 先生
 ②「新たな局面を迎えた 冠インターベンション」
    大阪大学大学院 医学系研究科 先進心血管治療学講座講座 教授 南都 伸介 先生
 1の糖尿病患者患者に対しては特徴としては無症候性のものが多い
  また、長期の治療が必要
 2は、PCIの歴史や
  DESが出てきて再狭率が減ったこと。
  DESの再狭窄率が減ってきたことは、患者さんにとってはとっても良いことですが、医師は数多くの症例を経験したいはずです。難しい問題です。
  
 南都テクニックのお話も当院の先生からお話を聞けて勉強になりました。
 先生、お誘いいただいて本当にどうもありがとうございました。
 
 人気ブログランキングへ
[PR]



by oganojunnai | 2011-07-29 23:11 | 病院のこと

小笠原クリニック札幌病院の医師マネージャーです
by oganojunnai
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
病院のこと
家のこと
ほかの事
救急のこと
あさのこと
そばのこと
統計のこと
講演会のこと
野球のこと
すしのこと
写真のこと
勉強会のこと
陛下のこと
薬のこと
電話するときのこと
元旦
車のこと
料理
未分類

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

最新の記事

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧